2018年02月11日

初めてのインフルエンザ

2月6日(火)
昼前から頭痛、悪寒、喉の痛み。
とりあえず喉を抑えておけば悪化が防げるハズ、で のど飴摂取。

午後の仕事始めてからも、体調は徐々に悪化。
頭痛、悪寒、、、我慢しながら仕事続行。

夕方の仕事、1。
いつも担当している仕事。
頭痛を我慢しながらこなす。

夕方の仕事、2。
本来ならやらなくて済む仕事。
欠員が補充されないから回ってくる仕事。
頭痛と悪寒が酷くなり、体が動かない。
見えないところでうずくまって息を整えながら終える。

夕方の仕事、3。
後片付け。
カラダが重いのでペースが上がらない。

夕方の仕事、4。 
この時点で20時過ぎ。
翌日の準備、リフト作業。


これも本来の人数が居れば、
2や3と同時進行で済ませられていたか
幾らかでも進行が稼げていたはず、、、

リフト作業、
風の冷たさが悪寒に拍車をかける
車体の振動が頭痛に追い打ちをかける

「キツイから、後、お願いm(__)m」で帰るという選択肢もあるのだろうが
残ってるメンバーにしても、すでにオーバーワークで疲れているし
明日の段取りをしておかないと、また当日がキツクなる訳で。

兎も角、必要最小限だけを済ませて21時前。

「ゴメン、頭痛酷いんで先帰るわ」

翌日の準備をした、ということは
翌日も出勤して仕事するつもりだったということだ。


だが、しかし。

明けて水曜日、体が動かない。
発熱・頭痛・咳・鼻づまり・めまい・筋肉痛・・・

顧みれば、明らかに発症してるんだがw
「インフル」なんぞと思いたくないから、そのまま様子見
置き薬の風邪薬とドリンク剤という、いつものコンビで回復を試みる。

安静に、というか動けないまま一日。
昼食くらいから、食欲も落ちてくる。

スポーツドリンクとバナナ、小さな菓子パン、おかゆ、梅干し。
量が食べられない割には、すぐに腹が減る。
だが、食べようとすると、入らない。

困ったことに体温計の電池が切れてて、
発熱の度合いが分からない。
触感と頭痛目まいの強さで感じるのは39度は越えてるだろうな、ということ。

この発熱のせいで、夜が眠れない。
うなされて、うわ言を発しているようだ
そのうわ言の大きさで自分が目覚める始末

木曜日。
観念して、かかりつけ医へ。
インフルなら、それなりの処方をして貰わないと太刀打ちできないだろうし
そうでないにしても、自力回復に時間が掛かり過ぎる可能性が高い

体温38度2分。
で、インフルエンザ確定 「強いB型の反応が出てる」
インフルエンザ用の吸入薬と、頭痛鎮痛剤・咳止め・去痰剤を処方された。

そして金土日まで自宅療養。
しかしまだ症状が抜けきってはいない。

以前として、頭痛・めまい・咳・鼻づまりが残り
どうにか熱は下がったようだが、食欲は戻っていない。

此処まで記したのが2月11日(日)の夜
明日12日も欠勤の予定。

奇しくも、我が誕生日であるw



posted by フライドベーコン(fliedbacon) at 20:27| 山口 ☁| Comment(0) | 日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。