2199年02月28日

なんで「ベーコン」なの?

─ この記事はトップに表示されます ─

「なんでベーコンって名前なの?」
時々訊かれます。





なんで、か?


よく言われるのは、この三つ

 1.食べ物 ベーコンが好きだから。
 2.俳優 ケビン・ベーコン から
 3.哲学者 ベーコン から

どれも違います。 まぁ 1 は、間違いでは ないですが。。。



わかる人なら、これで分かるはず。
ロバート・A・ハインライン著のSF小説「 宇 宙 の 戦 士 」
あの「ベーコンのフライ音!」が元です。
以上。





なんじゃそりゃ???・・・な方のための解説、っていうか





かなり端折った解説。

(ホントはもっと複雑なお話です)

(知ってる方、突っ込まないで下さい)


人類が宇宙に進出し
さまざまな惑星を開拓して移民を行っている時代 の お話

ある惑星では、クモに似た生物が大量に住んでいて
こいつらを退治しないと人間が住めない。
(ただし、このクモがデカイ、体長1m以上ある・・・ほぼ怪獣)

なので、軍隊を派遣してやっつけよう ということになります。

このクモは、地下に穴を掘って棲家にしていて
いわば、蟻の巣ですね。

軍隊は、地中の音を探って 巣とクモの居所を探そうとします。

その時に、兵隊とその上官でこんな会話があります。
上官「クモが穴を掘る時の音をキャッチしろ」
兵隊「どんな音がするのですか?」
上官「ベーコンをフライにするような音だ」

そして、偵察に出た兵隊が、音に気づいて連絡します。
「Aポイントでベーコンのフライ音!
ほかの兵隊からも、次々に連絡が入ります。
「Bポイント、ベーコンのフライ!」
「Cポイントでも、ベーコンのフライ!」

ここから一気に戦闘シーンに入るヤマ場なので
小説読んでて、心拍数が上がるんですが、

この「ベーコンのフライ!」ってのが、
私のハンドル「ベーコン」の元ネタです。

最初に使ったのは
JFN系のラジオ番組『COCO-MIX』(ココミックス)
この番組の掲示板(BBS)への投稿ネームでした。
ところが
「ベーコンのフライ」と打ち込もうとして
「ベーコンのフラ」で、切れてしまい…

7文字しか入らなかったんですねぇ、名前欄に。

「ベーコンフライ」にしようか、とも思いましたが
イマイチ意味不明?な感じなので
あっさり「ベーコン」に落ち着き…

以来、一貫して 
ネット上のハンドルとして
また
ラジオネームとして使っています。

FM聴いてて「ベーコン」と聞こえてきたら、私かもしれません。


posted by フライドベーコン(fliedbacon) at 03:11| 山口 ☀| Comment(0) | 雑想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。