2016年02月22日

to go or not to go

土曜日、寝たのは21時半
明けて日曜
目覚めたのは既に昼前?10時半

12時間寝てるぢゃないか・・・

疲れてるし
ダルイし
熱あるし

そもそも
今日、小野田でライブって知ったのが
朝のむぎちゃんTwitter

ただ、、、
嫁がパートで、午後不在

動ける

となると

うずうずうずうず・・・


ボーっとしながら車運転して
小野田サンパークに着いたはいいが・・・

2階の催事場まで歩くのが遠いコト遠いコト・・・

少し早く着いたのと
開場が遅れたのと

待ち時間、立ってるのがツライとか

何してるんだ俺は

みたいな・・・

近くの壁にもたれてジッと待つのみ
リハの音が聞こえてきたけど
アタマ、ボーっとしてて・・・

ただ・・・
ふと気づいたのは

・・・りこ先生?
と話す女性二人・・・
お母さん世代と、メンバー世代のお二人

・・・の若い方の女性・・・

「07」の全力パーカー着てたんだけど
その「07」の人にそっくり!!
よくよく見れば、お母様世代の方も
よく似ておられる。。。

りこ先生と親しげに話してたし

間違いない?!でしょうねぇ
妹さんだわ、あれ。。。

ツイッターやブログに
(顔こそ出ないけど)
しばしば登場される、その妹さん

メチャクチャカワイイ
眼福眼福。。。

じっと見てしまわないように
気を付けるつもりが
ついつい目が行ってしまった



やっと開場・・・
人の流れに乗って催事場に入ると・・・
狭っ!ステージ狭っ!

で、全部立ち見?

会場中央、後ろの方の柱にもたれて待機

ステージ周りはぎっしり混んで
目の前にもヲタさんと思しき数人

ステージ遠いし照明暗いし
カメラ持ってきたけど
無理だなコリャ・・・


もうとりあえず
ライブの、あの音の波に身を浸せればイイ
それだけが目的になってました。

ライブは

6人。

十分ではないけど(それは自分のせいで)
楽しめたつもり。

一時的にでも
発熱とダルさを忘れて
あの子たちの、彼女らの世界を 感じられた


学生メンバーの背が高くなりw
振りのキレが増し
歌も発声も上手くなって

お父さんは、それが嬉しくて嬉しくて←

やっぱり来て良かった。



写真、撮ったんですけどね・・・

スマホで撮った数枚は
案の定、遠くて解像度が悪いから
見れたもんじゃない

コンデジは・・・

DSCN3986.JPG
この有様

「SOUL SCLEAM」で会場に乱入
すぐ傍まで来てくれたのに
ピントが合わない不始末


しばらく使ってなかったし
こないだから
カメラの調子オカシイとは思ってたんだけどね

土壇場で大ポカ。。。




帰って
晩飯食って
Twitterで今日の様子を振り返って

ファンの(ヲタさんの)山活愛に涙して



今日のメインは
妹さん見れた事と、
ヲタさんの愛を感じられた事。。。

やっぱ、山活だなぁ。。。


posted by フライドベーコン(fliedbacon) at 01:30| 山口 ☀| Comment(0) | 山口活性学園 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。